ABストーン ピンクブレスレット ABBL01

18,000円(税込19,800円)

購入数
1950年代のアメリカ製のブレスレットです。

全体的に濃いピンクベースですが、ABストーンと呼ばれるラインストーンでできており、ひかりによって赤やブルーに色が変化して見え、華やかな印象です。
見ているだけで癒される可愛さです。

ジーンズに合わせてカジュアルに、ドレスに合わせてゴージャスに、と、様々なシーンでお楽しみ頂けます。

留め金は差し込むタイプで着脱しやすく便利です。付けるときはパーツをカチッというまで差し込めば簡単に留まります。外すときも、少し飛び出ているラインストーンを押して引っ張ると簡単にスッと抜けます。
また、留めた後、どこが留め金かわからなくなるようになっており、とても丁寧にデザインされたブレスレットです。

小さなチェーンは「セイフティーチェーン」と呼ばれ、万が一、ブレスレットの留め金が外れた時に手から落ちないように付けられています。高級なジュエリーの証です。引き輪がついているので、着脱時には外して頂くとつけやすいですが、そのままでもスッと手を入れられるくらいの幅です。
ご必要ない方は最初からなくしてしまうことも可能ですのでご相談ください。




ABストーンとは・・・

1956年にクリスチャン・ディオールのためにスワロフスキー社が開発した手法です。ABストーンはアクセサリーはもちろん、お洋服にもふんだんに使われ、その後、ディオールの歴代デザイナー、イブサンローランやジョンガリアーノたちにも愛され様々なデザインに使用されました。
ABストーンは、ガラスの表面にオーロラのように七色に輝く特殊な加工がかけてあり、ひかりや見る角度によって、ピンクやブルー、赤やオレンジなど、様々な色に変化します。
現在でもスワロフスキー社で作られていますが、ビンテージのものは色が深く濃いものが多いです。また、今にはないグリーン系やブルー系など、色のバリエーションも多いのもビンテージならではです。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。